Skip Navigation

梁山紹介

  • 梁山紹介
  • シンボル

シンボル

  • 본문인쇄

市の旗

市の旗

梁山市には礼と趣を愛する梁山の気質が一になって市花のモクレンのように華やかで希望に満ちる「21世紀を指向する未来都市を開いていく」という意味を込めており、東部内陸の経済、社会、文化の中心地として超一流梁山を建設するという梁山人の強い意志を象徴的に示している。

  • 中の白い線は、梁山(ヤンサン)のイニシャル「Y」を表したもので、京釜と南海高速道路を接続する分岐点として梁山が東部内陸の交通要衝であることを意味する。
  • 青は、梁山(ヤンサン)のイニシャル「S」で梁山の象徴である梁山川と洛東江を表す。緑は、梁山の澄んだ青い自然環境と文化、観光、産業、この3つの調和のとれた経済中心都市としての梁山を表す。
  • 赤は、希望の未来に向けた梁山市民の強い意志を表す。
  • 黄は、未来の希望を意味する太陽で、梁山市民の情熱を表す。

全体的に梁山の自然環境と梁山市民の気質が未来への希望に向かってダイナミックに回転する形を表したもので、梁山が交通、観光、文化の中心都市として覇気のある未来志向的な都市であることを表す。

市の花-木蓮

市の花-木蓮
  • 指定年月日 : 1981年6月15日
  • 分布 : 済州島を含む全国一帯に分布している落葉闊葉喬木
  • 科名 : モクレン科
  • 特徴及び指定の理由
    • 花は白く4月中旬に葉が出る前に咲く。実は9〜10月に熟する。
    • 花は優しく寛容な市民、青い葉は市民のゆとりを、幹は相互扶助の団結心を表す。

市の木-ヒトツバタゴ

	市の木-ヒトツバタゴ
  • 指定年月日 : 1981年6月15日
  • 分布 : 全羅南·北道と慶尚南·北道に主に分布している落葉闊葉喬木
  • 科名 : モクセイ科
  • 特徴及び指定の理由

    特徴は樹皮が黄褐色に割れる現象が起きること。6月に白い花が四つに分かれて咲き良い香りが漂う。希少種で梁山の上北面に自生しており、天然記念物第234号に指定された。また、白い花は人々から愛され、純朴で明るい梁山市民を示す。

梁山市のキャラクター-ヤンイとサニ

梁山市のキャラクター-ヤンイとサニ
  • 指定年月日 : 2005年2月14日
  • 意味
    • 梁山のキャラクター「ヤンイ」と「サニ」は、21世紀の夢と希望の未来都市梁山が夢見る梁山市のビジョンと、梁山市民の情緒を多情多感な感じで地域を統合して一緒に情のあふれる和合の都市、梁山市を表す。
    • また、ヤンイ(Yangi)の頭の形は、空/太陽のイメージをモチーフに、サニ(Sani)の頭の形は、地/自然のイメージをモチーフとして、男の子と女の子の明るく純粋な姿を擬人化し、梁山の進取的で未来志向的イメージを表す。
    • さらに、21C梁山の主役になるヤンイとサニは、自然と文化、そして教育が一つになって夢と希望の未来へ力強く跳躍することを示す。また、サニの左手の親指は最高の意味で、「東部慶南最大の交通、物流の中心都市」である梁山市の意志を意味してデザインされた。

ブランドスローガン:Active Yangsan

ブランドスローガン:Active Yangsan
  • 「Y」を擬人化してヒューマニズムを強調するとともに、自然に優しい要素で梁山市のシンボル花(市花)である木蓮の花びらを人に形象化し、「自然と人が一体となった住み心地の良い都市」のイメージを躍動的に表す。
  • 金色系は内面的知恵を象徴する色で。洗練された都市のイメージを、青色系の色は透明できれいな色で、未来指向的な都市イメージを、紫系の色はエレガントで魅力的な都市のイメージを表して、品の高い都市イメージを強調した。、
  • コアバリューを持つ「Yangsan」に比重をおいて表すために「Active」の書体も統一して、「A」を大文字にして視覚的な効果を高め、希望と原動力を暗黙的に可視化するために、「i」には輝く星を形象化した。
  • 灰色はすべてのものを収容するグローバルな色として、将来への投資を惜しまない梁山市の積極性と包容力を意味する。